ヒストリー(受賞歴)
子供の頃 小学校低学年の頃は、すごくわんぱくで高学年になると孤独が好きな少年で、一人で音楽を聴いたり、押入れの中でこっそり歌ったりするような子供だったそうです。
高校時代 高校入学後、学校の芸能講座(芸能クラブ)に入り、「演歌を歌ってみないか?」と言われ、演歌を歌い始める。

クラブの活動の一貫で、老人ホームに慰問に行ったとき、おじいちゃんやおばあちゃんの前で歌うと、涙を流して喜んでくれるようなすごく素直な反応が返ってきて感動。演歌ってすごいなって思い、本格的に演歌歌手になろうと決心。

実は、演歌以外でユニットでデビューしないかという結構いい話とかもあったとか。しかし、演歌がやりたかった氷川さんは、そのお話を断ったそうです。

高校3年の時、NHKのカラオケ勝ち抜き番組に出演した時に作曲家の水森英夫先生に会い、高校卒業後に上京。

デビュー前 上京から、デビューするまで3年半かかり、バイトとレッスンの日々をすごす。
2000年
デビュー
2月2日に、日本コロムビア創立90周年記念アーティストとしてシングル「箱根八里の半次郎」 デビュー。
命名は、ビートたけしさん。
(紅白歌合戦では、ビートたけしさんと志村けんさんが応援に。)

7月
VIDEO 「箱根八里の半次郎」発売。

12月31日
紅白歌合戦初出場。

第33回 全日本有線大賞 最優秀新人賞
第33回 日本作詩大賞 大賞
第33回 日本有線大賞 最優秀新人賞 最多リクエスト曲賞
第13回 藤田まさと賞
第42回 日本レコード大賞 最優秀新人賞
第38回 ゴールデンアロー賞 最優秀新人賞
第15回 日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー
(演歌・歌謡曲部門)
第17回 浅草芸能大賞 新人賞

2001年 2月
シングル「大井追っかけ音次郎」

3月
VIDEO 「大井追っかけ音次郎」

9月
VIDEO 「チャレンジステージ IN 中野サンプラザ」

10月
DVD 「チャレンジステージ IN 中野サンプラザ」

11月
シングル「きよしこの夜」(KIYOSHI)

2001年12月12日
ファーストコンサート「演歌燦々!南から北へ」(東京国際フォーラム)

12月
VIDEO 「きよしこの夜」(KIYOSHI)

12月31日
紅白歌合戦出場。

ALL JAPAN リクエストアワード2001ゴールドリクエスト賞
(読売テレビ特別表彰)
第34回 日本作詩大賞 優秀賞
第34回 日本有線大賞 有線音楽優秀賞
第43回 日本レコード大賞 金賞
第16回 日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー
(演歌・歌謡曲部門)
第23回 松尾芸能賞 歌謡新人賞

2002年 2月
シングル「きよしのズンドコ節」

3月
VIDEO 「きよしのズンドコ節」
VIDEO・DVD「ファーストコンサート IN 東京国際フォーラム」

5月
VIDEO・DVD「氷川きよし オリジナルベスト」

8月
シングル「星空の秋子」

9月
VIDEO 「星空の秋子」

10月
NHK朝の連続テレビ小説「まんてん」
英雄役(まんてんの兄)で連続ドラマ初出演。

12月
VIDEO 「夢銀河」

12月31日
紅白歌合戦出場。

ALL JAPANリクエストアワード2002 グランプリ(演歌・歌謡曲部門)
第35回日本有線大賞 有線音楽優秀賞
第35回日本作詩大賞
第44回日本レコード大賞 金賞
第17回日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー(演歌・歌謡曲部門)

2003年 1月
日本ジュエリーベストドレッサー

2月
シングル「白雲の城」
VIDEO・DVD「氷川きよしスペシャルコンサート"2002 きよしこの夜”vol.2」

3月
VIDEO 「白雲の城」

7月
「氷川きよし颯爽公演草笛の音次郎」(名古屋・中日劇場)
VIDEO・DVD「氷川きよし オリジナルベスト2003」

10月
「氷川きよし颯爽公演草笛の音次郎」(東京・新宿コマ劇場)
「トナリの悩みの解決人」にレギュラー出演。
シングル「ラブリィ」(中村玉緒さんとデュエット)


11月
VIDEO「氷川きよしの小さな小さなふれあい旅 決定版〜人情下町編〜」

12月18日
東京国際フォーラムで行われたコンサートで、新曲発表。

12月31日
紅白歌合戦出場。

第45回 日本レコード大賞 金賞
第36回 日本有線大賞 グランプリ
ベストヒット歌謡祭 2003 グランプリ受賞(演歌・歌謡曲部門)
第14回日本ジュエリーベストドレッサー賞男性部門
2004年 1月
シングル「きよしのドドンパ」
「氷川きよし颯爽公演草笛の音次郎」(大阪新歌舞伎座)
2月
VIDEO・DVD「きよしのドドンパ」

3月
VIDEO・DVD「氷川きよしスペシャルコンサート"2002 きよしこの夜”
vol.3」

5月
ユニット「CROSS CLOVER」結成。

6月
「evergreen(いのちの唄声)」

7月
CD「番場の忠太郎」

8月
VIDEO・DVD「番場の忠太郎」

9月
「演歌名曲コレクション4 番場の忠太郎」
演歌アルバムでは、史上最高の初動売り上げを記録。

9月6日
初武道館コンサート。(27歳のお誕生日)
9月6日、27歳のお誕生日に氷川さんが初の武道館コンサートを行いました。
大きなバースデーケーキのロウソクを吹き消したり、客席を撮影したりした氷川さんは、「一生の思い出になる」とコメント。
また、13日付のオリコン(アルバムチャート)で、「演歌名曲コレクション4」が5位にランクイン。
演歌のアルバムでは、史上最高の初動売り上げを記録したそうです。

ドラマ「月曜ミステリー劇場 恋する京女将音姫千尋の事件簿2」出演

11月27日
大阪フェスティバルホールで行われた「ベストヒット歌謡祭2004」の演歌・歌謡曲部門で、グランプリ受賞。

12月15日
氷川さんが「きよしこの夜Vol.4」を東京国際フォーラムホールで行いました。
クリスマスソングや「愛・地球博」の公認サポート曲「いつもみんなで手をつなごう」、オリジナル曲「きよしのドドンパ」「箱根八里の半次郎」など26曲を熱唱。
2005年2月9日発売の新曲「初恋列車」も披露しました。

12月18日
「第37回日本有線大賞」の発表が行われ、氷川さん2年連続で大賞を受賞しました。また、「番場の忠太郎」は、「最多リクエスト曲賞」も受賞しました。

12月31日
紅白歌合戦出場。

ベストヒット歌謡祭2004 演歌・歌謡曲部門グランプリ
第37回 日本有線大賞 大賞 最多リクエスト曲賞
第46回 日本レコード大賞 金賞

2005年 2月9日
CD「初恋列車」

「初恋列車」が、21日付のオリコンシングルチャートで初登場1位を獲得しました。現役の男性ソロ演歌歌手としては史上初の快挙。

3月2日 〜3月28日
氷川きよし特別公演(新宿コマ劇場)

4月24日
「初恋列車」の発売記念イベントととして函館〜流山温泉駅間を「SL初恋列車」が走り、氷川さんが1日車掌を務めました。氷川さんは、車内アナウンスなどと4曲のミニライブを流山温泉で行いました。

7月6日
CD「面影の都」

アルバム「氷川きよし演歌名曲コレクション5~初恋列車~」がオリコンチャートで、初登場2位にランクイン。氷川さんのアルバムがTOP3入りしたのは初めて。演歌のアルバムが「初登場」で「TOP3」へランクインするのも、史上初の快挙。

9月
「第22回ベストジーニスト2005」(一般選出部門)を受賞しました。
演歌歌手としては初の受賞。

11月
「ベストヒット歌謡祭2005」
11月21日大阪市のフェスティバルホールで「ベストヒット歌謡祭2005」の授賞式が行われ、氷川さんが「演歌・歌謡曲部門」でグランプリを獲得しました。氷川さんは、今年の受賞で4連覇になります。

12月
「氷川さん有線大賞3連覇」
第38回日本有線大賞で氷川さんの「面影の都」が日本有線大賞の大賞に決定しました。氷川さんは、3連覇を達成。テレサ・テンさん以来、史上2人目の快挙。

12月31日
紅白歌合戦出場。

2006年 2月1日〜27日
氷川きよし特別公演「きよしの石松売り出す 初恋道中」(大阪新歌舞伎座)

3月15日
CD「一剣」
氷川さんが新曲「一剣」のヒット祈願で氷川神社を参拝。
氷川さんは、「今年は、デビュー7年目で、この曲はシングル10枚目の記念すべき曲。何としてもヒットさせて、僕の代表曲にしたい」とコメント。

3月17日放送
ドラマ「金曜エンタテイメント園長先生は名探偵」(中村玉緒さんと共演)

4月
VIDEO・DVD「氷川きよしスペシャルコンサート2005 きよしこの夜Vol.5〜演歌十二番勝負」
DVD「一剣」

6月〜7月
氷川さんの「演歌名曲コレクション6〜一剣〜」がオリコンアルバムチャート5位に初登場し、アルバムTOP10入りが通算9作目になりました。これは、森進一さん、五木ひろしさんと並び、演歌歴代1位タイ記録。

9月6日
KIYOSHIとして映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」主題歌&挿入歌のDVD「未来」を発売。

11月19日
東京ビッグサイトで氷川きよしデビュー7周年ファンイベント開催。

12月15日
東京国際フォーラムで「きよしこの夜Vol.6」を行う。

12月30日
第48回輝く日本レコード大賞「大賞」受賞
12月30日に行われた「第48回輝く日本レコード大賞」で氷川さんが「一剣」で初の大賞を獲得しました。
演歌歌手の受賞は、香西かおりさん以来13年ぶりの快挙だそうです。
12月31日
紅白歌合戦出場。

2007年 2月
「五年熟成した梅酒ソーダ割り」CMオンエア開始。
氷川さんが「アサヒ五年熟成した梅酒ソーダ割り」のCMに出演。

4月
アサヒビールの甲類焼酎「大五郎」のイメージキャラクターに決定。
CMオンエア開始。「おれとおまえと、大五郎〜」の歌詞で長年親しまれてきたメロディーと歌詞を一新し、オリジナルCM曲。

5月
パチスロ「氷川きよし劇場」(バルテック社製、7月上旬全国導入)の記者発表会が、5月2日行われました。
「箱根八里の半次郎」「きよしのズンドコ節」などヒット6曲のほか、ファンクラブ限定の「バースデーコンサート」の映像も収録。

5月9日
広島厚生年金会館で、通算888回目となるコンサートを行いました。
新曲も5/8付オリコンデイリーシングルランキング、初登場2位と3位にランクイン!!

5月21日付オリコンチャートで、新曲あばよ が2位、きよしのソーラン節が3位にランクインしました。
男性ソロで26年ぶり、演歌では34年ぶりの大記録を達成。
2作同時のトップ3入りは、男性ソロ歌手では81年4月に寺尾聡さんが「ルビーの指環」(1位)「シャドー・シティ」(3位)で記録して以来3人目。
演歌歌手では、73年3月に宮史郎とぴんからトリオが「女のねがい」(2位)と「女のみち」(3位)以来3組目。
初登場での達成では、男性ソロ歌手、演歌歌手とも史上初の快挙。

9月19日
アルバム「演歌名曲コレクション7~あばよ・きよしのソーラン節~」発売。

12月
第40回有線大賞グランプリ

氷川きよし 演歌界トップ10入りアルバム数最多を記録
氷川さんのニューアルバム「演歌名曲コレクション〜あばよ・きよしのソーラン節〜」が10月1日付オリコンアルバムチャートで2位になり、アルバムトップ10獲得作品数が演歌最多の10作品になりました。
このアルバムは、2005年5月発売の「氷川きよし 演歌名曲コレクション5 〜初恋列車〜」と同様に、初登場で自己最高位タイの2位を獲得。
演歌界では、アルバムTOP10「作品数」「連続年数」で演歌2冠王。

12月31日
紅白歌合戦出場。

2008年 2月
氷川さんが34年ぶりの快挙 演歌TOP10連続記録 森進一さんを抜いて歴代単独1位を記録

「玄海船歌」が2/25付オリコン総合シングルランキングで初登場2位にランクインしました。
氷川さんが2枚目に発売したシングル「大井追っかけ音次郎」で初の総合TOP10入りを記録してから、毎年TOP10入りを継続。
今回の「玄海船歌」で、8年連続でシングル総合TOP10入りを果たしました。演歌・歌謡歌手としては、これまで7年連続で並んでいた森進一さんを抜いて、歴代単独1位を記録。34年ぶりの快挙。

3月
日本レコード協会主催「第22回ゴールドディスク大賞」授賞式。
「演歌/歌謡曲アーティスト」受賞。

5月30日
フォト&エッセイ「KIYOSEASON (キヨシーズン) 」発売

12月
第50回 日本レコード大賞 優秀作品賞受賞
第41回 日本有線大賞 有線音楽優秀賞 受賞・最多リクエスト曲賞受賞
ベストヒット歌謡祭2008ゴールドアーティスト賞受賞
第41回 日本作詩大賞 テレビ東京特別賞受賞
第22回 日本ゴールドディスク大賞
ザ・ベスト・演歌・歌謡曲・アーティスト 受賞

12月31日
紅白歌合戦出場。
大トリを務める。

2009年 2月
10周年記念シングル「浪曲一代」がオリコンシングル総合チャート初登場1位を記録。

8月
10周年記念シングル第2弾となる「ときめきのルンバ」がオリコンシングル総合チャート初登場1位を獲得。
シングル3作品での首位獲得は、演歌ソロ歌手では史上初。
「TOP10入り連続年数」、「初動売上枚数」に加え「首位獲得数単独1位」で演歌ソロ歌手としては三冠を達成しました。

第42回 日本作詩大賞
第42回 日本有線大賞(通算5度目の受賞は史上初の快挙。。最多リクエスト曲賞、最多リクエスト歌手賞、大賞の三冠は2度目、史上初)
第51回 日本レコード大賞・優秀作品賞

12月31日
紅白歌合戦出場。

2010年 第43回 日本有線大賞(通算6度目の受賞は、自己記録更新、史上初)
第52回 日本レコード大賞・優秀作品賞

12月31日
紅白歌合戦出場。

2011年 第44回日本有線大賞(有線音楽優秀賞受賞)
第52回日本レコード大賞(優秀作品賞受賞)

12月31日
紅白歌合戦出場。

2012年 第45回日本有線大賞
第54回日本レコード大賞(優秀作品賞)

12月31日
紅白歌合戦出場。

2013年 第46回日本有線大賞
第54回日本レコード大賞(優秀作品賞)

12月31日
紅白歌合戦出場。
2014年 第47回日本有線大賞
第55回日本レコード大賞(優秀作品賞)

12月31日
紅白歌合戦出場
2015年 第48回日本有線大賞
第56回日本レコード大賞(優秀作品賞)

12月31日
紅白歌合戦出場
2016年 第49回日本有線大賞 有線音楽優秀賞受賞
第58回日本レコード大賞 優秀作品賞受賞 「みれん心」
第67回NHK紅白歌合戦 出場「白雲の城」








[PR]動画